埼玉県から広島県への引越し料金の目安と安い業者選び

埼玉から広島への引越しを予定されている方へ、このページでは
埼玉から広島への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


埼玉から広島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から広島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越し業者ってどうやって選んでます?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、実際に見積もりをしてみて初めて、各引越し会社の料金の違いやサービス内容についても、比較検討することができます。前もって見積もりをしてくれるのは、ほとんどの引越し会社で行われています。引越し料金の見積もりを依頼するには、あらかじめ引越しの見積もりの予約をしておいて、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、まずは、どの荷物がどれくらいあって、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。そして新居までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積が計算し終わったら、それによって比較検討をするのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、ほぼ同じようなサービスないようであれば金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず運送費についてなんですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、引越しをするために必要な作業量荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は増額になりますし、当然ですが、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、その他人件費に関しては、これは引越し業者の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費といいますのは梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。それから保険料に関しましては業者によって有無を確認しておくといいと思います。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、オンライン上で一括して、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのが便利なので、使う人も多くなっています。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただ、この段階での見積もりでは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し業者の担当者に来てもらって、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。一括見積り比較のメリットとしては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。見積を比較する場合にはポイントになる点があります一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、引越しの見積もり比較は金額を比べるのは金額の他にもサービスの面でも比べておくことが大切なことです。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったらプランの種類がいっしょであってもダンボールやガムテープの他にも、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。中には、引越し業者と契約時に、なにかのプレゼントがもらえるとかサービスを行っているところもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、どの引越し業者が値段的に安いのか、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかるので、それで業者を決めることができます。ということですから、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。そのための防震グッズなどもいろいろと引越業者によって準備しています。たとえば、引越した家に家具を配置した後に家具が倒れないようにするための転倒防止ようの金具などもありますし、家具などをおく場合に下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越しをして落ち着いてから地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、とても助かりますよね。引越の際の防震対策は、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のオプションや方法、料金などが、載せられているはずですから、それを見て確認をしてサービス内容を比較してみましょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはできればやっておきたいことですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

埼玉から広島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から広島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったケースですと、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、独身者の転勤などの場合でも、ほとんどの業者では、単身パックのようなサービスがありますので、そちらを依頼すれば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶといいと思いますし、引越し業社を選ぶときには、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、最もお得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、安心して引越しを任せることができます。どこでこのランキングを見ることができるかというと、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、引越し料金見積が安かった業者や営業や、サービス対応がよい業者の評価や、作業スタッフの態度に対する評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、評価がされ、ランク付けがされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、荷物の量や家族の都合といったことによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族が多いということは、普通は、荷物も多くなりますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族全員で引越しをする場合は、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事もあるわけですから、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思うように進まないのではないでしょうか。こういった場合に便利なのは、おまかせコースとからくらくコースというような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。大人数の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。らくらくパックという引越しプランは頼める引越し業者も多くなっていますが、呼び方ややってくれることも少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターではおまかせコースだったかと思います。引越し業者が小さな荷物の荷造りも荷物の運搬作業まで荷解きから家具の設置までやってくれるというプロの引越し業者が全部やってくれるパックになっている商品がらくらくパックと呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体まで含まれているサービスだったとしても荷解きまでやってくれるとは言ってもすべてをやってくれるというわけではありません。それでも通常の引越作業に比較して、手間の分だけ料金は高くなりますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、時間がない人などではよいサービスですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では思うように準備もできないものですからこういったサービスを頼むのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身の引越しサービスがあります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともまあ、あるに越したことはありませんが、それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しのプランを探して引越しをしたほうが価格的にもお得になっていると思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でやっていると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、価格とサービス内容の両方から見て、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合は料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、メリットとデメリットについて一応考えておくのももよいかと思います。まず、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し業者の料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。そして引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し業者の作業員に、どうするのかいろいろと説明したり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越しを自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、後で考えてみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということになってしまうかもしれません。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、それなりに食事をおごったりしますし、車もレンタカーなどで借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。その他にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、トラブルもいろいろと発生するものです。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

埼玉から広島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から広島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から広島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

埼玉から広島への引越し 参考データ

埼玉、広島間の直線距離は約674km(県庁所在地間)

 

■広島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号  代表電話 082-245-2111

 

【電力】
広島市安芸区(寺屋敷地区除く),
安芸郡坂町(小屋浦地区除く),
安芸郡海田町・熊野町(川角の一部を除く),
安芸郡府中町
フリーダイヤル0120-525-079 中国電力 矢野営業所

 

広島市安佐南区・安佐北区・西区の一部(新庄町)・東区の一部(温品地区の一部・福田地区の一部),
佐伯区湯来町の一部(下地区),
安芸高田市美土里町本郷地区の一部,
八千代町(上根地区・向山地区・佐々井地区)の一部,
山県郡北広島町・安芸太田町
フリーダイヤル0120-516-830 中国電力 広島北営業所

 

広島市中区・南区・東区・西区(新庄町除く)・佐伯区皆賀の一部
フリーダイヤル0120-297-510 中国電力 広島営業所

 

広島市佐伯区
フリーダイヤル0120-517-270 中国電力 廿日市営業所

 

【ガス】
広島ガス本社
広島市南区皆実町2丁目7−1
(082)251−2151

 

受付時間  平 日:8:50〜19:00
土日祝:8:50〜17:30

 

【水道】
広島市水道局引越お客さま受付センター 082-511-5959
月曜日〜金曜日 午前8時30分から午後7時(祝日・12月29日から1月3日除く)
3月、4月は土曜日(午前9時から午後5時)もご利用いただけます。(祝日除く)