埼玉県から神奈川県への引越し料金の目安と安い業者選び

埼玉から神奈川への引越しを予定されている方へ、このページでは
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越し業者もいろいろありますし。いくつかの引越し業者の見積を比較して、引越し業者を決めるのが賢明かと思います。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。引越し料金の見積もりを比較することで、安く引越しできる業者はどこか、また、サービス内容の違いについても比べることでベストな選択ができます。前もって見積もりをしてくれるのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金の見積もりを依頼するには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。それから、転居先までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積が計算し終わったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段がほぼ同じくらいだったら、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、どちらにしても見積もりを比べることで、お得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か引越しをするために必要な作業量引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の金額は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、他にも、人件費についてですが、されは作業員が何人必要かということで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。もう一つ保険料がありますが、引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、一度入力をするだけで多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、それによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらこの一括見積といいますのは、あくまで概算見積もりの範囲であり、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際に訪問してもらって荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。一括見積り比較を使うことの利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し会社の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越しの見積もり比較では、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、まず、引越しの見積もり比較は値段を比べるのは値段だけでなくサービス内容でも比べておくことが大切なことです。というのは、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比べる際には注意しておきましょう。その他にも、引越し業者と契約時に、なにかのプレゼントがもらえるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば値段ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどの引越し業者がよいのかが比較検討することができます。といったことで、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。そのための防震グッズなどもいろいろと各引越し業者によってあるようですね。例として、引越し先で家具を配置した後に、地震があったのために家具を固定しておく固定金具といったものもありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具を全て配置し終わってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから便利で楽です。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策についてのグッズやプランなどが書いてあると思いますので、まずはそれを見てから比較してみるといいと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでできればやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからやっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、家具の運搬などもないわけですから、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを利用すればスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金の比較をするとともに、サービス内容についても確認をして、最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、かなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越しの業者ランキングは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどでランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって料金が安かった業者のランキングですとか営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業スタッフの態度や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。そう思っていたら、引越し業者のランキングをチェックしてみると実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じてわりと正直な感想が書かれているものが多いので、実際にどうなのかということがよくわかるので、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族が多いということは、沢山の荷物がありますから、引越しも大変です。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、思ったように作業もはかどりません。そのような場合には、梱包作業から全部請負ますというような、梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから家族の引越しなどの場合と比較すれば、それほど大そうな引越しにはならないと思います。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックは、頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの呼び方であったり内容は、それぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運はゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかと思います。引越し業者が小物類の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全ておまかせでできてしまう引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのがこのらくらくパックです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまで含まれている引越会社の場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし基本的な引越プランと比べて料金的には少々割高になると思いますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので忙しくて準備ができないときなどは助かります。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか手が離せなかったりしますから多少は料金が高かったりしても、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスがあることが一般的になっています。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。なんといっても、自分で引越しをすることのメリットはあたりまえのことですが、引越し業者の料金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。それから、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し業者の作業員に、どうするのかいろいろと説明したり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットはひょっとして、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもあるといわれています。例えば友達に手伝ってもらって引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということもあるようです。また自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し業者のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。ということもありますので、引越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、埼玉から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

埼玉から神奈川への引越し 参考データ

埼玉、神奈川間の直線距離は約45km(県庁所在地間)

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262

 

■川崎市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
川崎市役所 〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地 電話:044-200-2111(代表) 

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
川崎市上下水道局 上下水道お客さまセンター
電話番号 044-200-3548
受付時間 年中無休  8時30分〜20時

 

■相模原市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
相模原市役所 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15
代表電話:042-754-1111

 

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
神奈川県営水道お客さまコールセンター
0570−005959(ナビダイヤル)
ナビダイヤルをご利用できない場合は
045−345−1211
受付時間 月曜日から土曜日の8時30分から19時まで
(日曜日、国民の祝日(休日)及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。)