埼玉県から北海道への引越し料金の目安と安い業者選び

埼玉県から札幌市、旭川市、函館市など北海道への引越しを予定されている方へ、このページでは
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったケースですと、それほどの作業もないですので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。また、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからそのようなものを頼めば、簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶといいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比較して選ぶ他にもどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、かなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。例えば引越し業者のランキングでは価格の安いランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業スタッフの態度やスピード、サービス全体などを見て引越し業者のランキングが付けられています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないという人が多いのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなると思いますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族全員で引越しをする場合は、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事をしている人は、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか時間がないのが普通でしょう。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、自分の荷物だけですから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックは、各引越し業者が用意しているプランですが、呼び方ややってくれることも違いがあるかもしれませんね。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかという気がします。引越し業者が荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで至れり尽くせりやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービス内容になっているのが、らくらくパックというものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、ダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると手間の分だけ料金は高くなりますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。子供やお年寄りがいる場合では引越の準備もなかなかできませんから多少は料金が高かったりしても、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身の引越しサービスがあります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もあまり必要ないと思います。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任などの場合には単身用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分にとって一番都合のいいものはどれか最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。まず、引越しを自分で行うことのメリットはあたりまえのことですが、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者に頼むと、初めて会う引越し業者のスタッフに、あれこれと指示をしたりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分で行うと家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。引越しを自分で行うといいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結果的には、引越し業者に頼んだ方が安かったということも実際には多いと言われています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたなどということになってしまうこともよくあるようです。そして、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し屋さんのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、家具を傷つけたり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ということもありますので、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますがデメリットもありますからそこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?見積をしてから引越し業者を選んでます?各社から見積もりをもらってそれを比較してから一番条件のよい業者に決めるのがよいです。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。引越しの見積もりをすることで、安い引越し業者はどこなのか、サービスはどうなっているのか比べることでベストな選択ができます。まず見積をしてくれるのはどこの引越し業者でもやっています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、まずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。それ以外にも新しい住まいまでの距離とか一軒家かマンションやアパートかなどといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積書をもらったら、それによって業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、値段で判断して選ぶことになりますし、金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず引越し料金の中の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか引越し先の距離などによって引越し料金の金額は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高くなりますし、また、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、それから、引越しの人件費ですがこれな作業スタッフは何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費も、高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。そして、保険料がありますが、引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。ただ、この見積もりを利用しただけでは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、やはり引越しの見積もりをする場合には実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらわなければなりません。ネットの一括見積を使うことのメリットとしては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、まず、引越しの見積もり比較は値段を比べるのはその他のサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。というのは、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比較する場合にはチェックポイントになります。中には、引越し見積もりに訪問した時になにかのプレゼントがもらえるとかといったサービスがあるかもしれませんし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、金額が安いのはどこであるか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、比較検討することができます。といったことで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるオプションがあるところも多いようですね。そのための防震グッズなどもいろいろと引越各社それぞれ持っているようです。例として、引越した家に家具を配置した後に地震があったのために家具を固定しておく転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこにどのような地震対策をしてくれるのかたいていは掲載されているはずですからそれを見て確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、埼玉県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

埼玉県から北海道への引越し 参考データ

埼玉県、北海道間の距離は約813km (県庁所在地間)

 

■札幌市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号

 

札幌市役所:011-222-4894(コールセンター)札幌市中央区北1条西2丁目

 

【電力】
北海道電力:0120-12-6565(ほくでん契約センター)

 

【ガス】
北海道ガス:011-231-0481(お客さまセンター総合案内)

 

【水道】
札幌市水道局:011-211-7770(電話受付センター)