埼玉県から新潟県への引越し料金の目安と安い業者選び

埼玉から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


埼玉から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?引越し各社の見積を比較してみて、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。引越しの見積もりによって、安く引越しできる業者はどこか、サービスはどうなっているのか比べることでベストな選択ができます。前もって見積もりをしてくれるのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。料金の算出方法については、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。そして新しい住まいまでの距離とか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。見積をしてもらったら、その金額を見て検討するのですが3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。荷物を運ぶトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量引越し先の距離などによって引越し料金の価格は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、人件費についてですが、これな作業スタッフは何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費に関しては高速料金などですから使わなければかかりません。もう一つ保険料に関しましては引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、簡単な入力作業一回だけで、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかしなたら、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し会社の営業担当が訪問をして見積もりをしてもらわなければなりません。インターネットの見積もりのメリットとしては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。多くの引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる業者がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、もちろん何を比較するかといえば、まずは、金額を比較するのはその他のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。というのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、プランの種類がいっしょであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比較する際にはチェックしておくのも大切です。業者によって、引越し見積もりに訪問した時に何かプレゼント特典があるとか、というキャンペーン中だったりとかタンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったらほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、値段ではどの引越し業者が安くて、サービス内容がよいのはどの業者なのかが判断できるのではないかと思います。なので、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越時に家具の防震対策もしてくれるということをオプションでしてくれたりするようです。そのための防震グッズなどもいろいろと引越各社それぞれ持っているようです。一例を挙げますと引越しの際に家具を設置したあとに地震があったのために家具を固定しておく転倒防止のためのグッズもあれば、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具を全て配置し終わってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、どうせ荷物を動かすついでなのでとても助かりますよね。このようなオプションでは、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに対策の方法や使用する器具などの説明も掲載されていると思いますからそちらを参考にして各社比べてみるとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なのでこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

埼玉から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。他にも、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからそのようなものを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって考えるのがよいのではないでしょうか。その中でも引越し業者は、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、サービス内容についても確認をして、一番条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、これから引越しをする予定がある人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、安心して引越しを任せることができます。このランキングは、どこで掲載されているかというと多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、作業スタッフの態度に対する評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いと思いますけれど、そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多くなればそれだけ沢山の荷物がありますから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族全員で引越しをする場合は、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事もあるわけですから、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思ったように作業もはかどりません。このような人の引越しの場合には、おまかせコースとからくらくコースというような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば引越し準備の負担が減って楽になると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族で引越しをする時に比べれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。大人数の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越し業者のらくらくパックとは各引越し業者で商品化されていますけど、名前やプランの引越し内容はそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も搬出も運送も運搬も、何から何まで任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるサービスの商品がこのらくらくパックです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体まで含まれているサービス内容であっても梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし普通の引越しのプランに比べると料金的には少々割高になると思いますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックで引越するのがその分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともまあ、あるに越したことはありませんが、それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身赴任などの場合には単身用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にもお得になっていると思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを用意されていると思いますから各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のよいことや、反対に悪いところについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。まず、自分で引越しをする場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。そして引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者に頼むと、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますから和気あいあいとできるのかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。自分で引越しをするデメリットは結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼んだ方が安かったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、それなりに食事をおごったりしますし、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。また家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、専門のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、素人が引越しをするので、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

埼玉から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

埼玉から新潟への引越し 参考データ

埼玉、新潟間の直線距離は約233km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休