埼玉県から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

埼玉から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
埼玉から京都への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


埼玉から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、見積をしてから引越し業者を選んでます?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し屋さんを選ぶとよいと思います。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越しの見積もりによって、安く引越しできる業者はどこか、値段だけでなくサービス内容についても比較検討することができます。事前に見積もりをするのは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越しの見積もりには電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。その他にも、転居先までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積の金額がわかったら、それによって比較検討をするのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、ほぼ同じようなサービスないようであれば金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越しの見積もりをしてもらえばお得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。まず引越し料金の中の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か作業にかかる時間やどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、また、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして人件費に関しては、これな作業スタッフは何人必要かということで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費も、高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。最後に保険料についてですが、保険の有無については注意しておきましょう。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一回入力をするだけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのが便利なので、使う人も多くなっています。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあってテレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただ、インターネットでの見積もりはあくまで概算見積もりの範囲であり、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に荷物や搬出方法などを確認して、計算して見積をしないとできません。ネットの一括見積の利点としては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。多くの引越し業者を比較することによって一番お得に引越しができる業者がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますどんなところがチェックポイントになるかといいますと、もちろん何を比較するかといえば、まずは、値段を比較するのはそれ以外のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。といいますのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比較する際には注意してみるとよいでしょう。業者によって、引越しのを依頼をすると何かプレゼント特典があるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりをする場合には、何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、金額ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、明確にわかってくると思います。ということですから、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越業者によって準備しています。その中には、引越し先に家具を運び込んで配置したら地震があったのために家具を固定しておく家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具の設置をする下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越しをして落ち着いてから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますからとても助かりますよね。このようなサービスは、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のオプションや方法、料金などが、載せられているはずですから、一度そこを見てみて、サービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはやっておいたら安心なのでよいですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

埼玉から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような物件に引っ越しをするには、家具の運搬などもないわけですから、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めばスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金について比べるとともに、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても役に立つものではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングというのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく掲載されているものです。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業スタッフの態度やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、評価がされ、ランク付けがされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人もいるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、実際にどうなのかということがよくわかるので、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族での引越しの場合には、人手があるのかないのかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか時間がないのが普通でしょう。こういう人の場合では、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物も一人分しかありませんので、一家そろって引越しをするのと違って、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。一家そろっての引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、それぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が小さな荷物の梱包も搬出から、搬入まで何から何までやってくれるという全部引越業者に頼めるというパックになっている商品がらくらくパックというものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの中で荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言ってもすべてをやってくれるというわけではありません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうると準備するのも大変だったりしますので、引越しのらくらくパックで引越するのがその分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要としないかもしれません。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任などの場合には単身用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、価格的にもお得になっていると思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランでこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のよいことや、反対に悪いところについてそれについて紹介したいと思います。まず、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。それから、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し業者のスタッフに、あれこれと指示をしたり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越しを自分でやってしまえば、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、楽しいというメリットもあります。しかし、自分で引越しをする場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結局は、なんだかんだで、かえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたりなんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということもあるようです。また引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、ケガをしてしまったりですとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが困ったことも起こりがちなので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

埼玉から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
埼玉から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、埼玉から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

埼玉から京都への引越し 参考データ

埼玉、京都間の直線距離は約365km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。